レーザー脱毛についてのQ&A

Q, 脱毛による肌や身体への影響はありますか?
A, 肌や身体への影響はとくにありませんが、人によっては施術後に肌に赤みが出たりすることもあります。事前にテスト照射や診察を行い、適切な出力で施術を行えば問題ありません。ただし、極端に日焼けをしている方や妊娠している方などは注意が必要ですので、しっかりとカウンセリングを受けましょう。
Q, 妊娠中でも脱毛は可能ですか?
A, 母体や胎児への影響はありませんので、施術は可能です。ただし、妊娠中は女性ホルモンによる身体の変化に伴って、肌がより敏感になったり、毛深くなったりすることがあるため、場合によっては脱毛スケジュールを考慮する必要があります。この場合もカウンセリングでしっかりと相談するようにしましょう。
Q, 敏感肌なのですが、施術は受けられますか?
A, 医療脱毛は肌への影響が少ないため、敏感肌の方でも安全に脱毛することが可能です。毛抜きやシェーバーなどの自己処理による肌への負担と比較すると断然少ないです。不安のある方は施術前にカウンセリングで、医師や看護師による肌および毛の状態をしっかりとチェックしてもらい、十分に納得した上で施術してもらいましょう。
Q, 痛みはありますか?
A,  「輪ゴムでパチンと弾かれた感じ」という感想は一般的ですので、よく耳にしたことがあるかもしれませんが、痛みの感じ方は個人によって異なります。それ以下と感じる人も、それ以上と感じる人もいます。また、この痛みの強弱は脱毛する部位や毛量によっても変化します。痛みに弱い人は麻酔処置を行ってくれるクリニックもあるので事前に問い合わせをしてみましょう。
Q, 短期間で終わらせたいのですが可能でしょうか?
A, 毛には成長のサイクルがあります。退行期・休止期に施術をしても効果はありませんので、適切な時期に照射を行う必要があります。脱毛の間隔を詰めても効率よく脱毛できるわけではありません。一般的には2~3ヶ月ごとの施術なりますが、事前のカウンセリングでスケジュールを確認しましょう。
Copyright © 大阪レーザー脱毛情報 All Rights Reserved.