医療脱毛のメリット

丁寧なカウンセリング

カウンセリング

どこのクリニックでもまず初めにカウンセリングを行います。
医療脱毛は医療行為にあたるため、しっかりとした施術の資格がある医師がいるクリニックでしか受けることができません。
正しい知識をと資格を持った医師がカウンセリングを行うため、不安や疑問に感じることを施術前にきちんと確認し、安心・納得した上で施術を受けることができるという大きなメリットが医療脱毛にはあります。
カウンセリングでは希望の部位や回数などをしっかりと確認しましょう。
時間をかけて丁寧に話し合いのできるクリニックを選ぶことが、失敗しないクリニック選びのポイントとなります。

脱毛の効果が高い

効果

そもそも医療脱毛とは医療機関で行われる脱毛のことで、永久的な効果が期待できるものです。
医療用のレーザー機器はその出力の強さなどから、より効果的に脱毛を行うことができるようになっており、「永久脱毛」を謳うことができます。
その一方でエステなどで使う多くの機器は医療機器ではないため強い出力を出すことができません。
弱い出力では、毛の根本にある毛乳頭という細胞を完全に破壊することはできず、多少のダメージを与えるにとどまるため、永久的な脱毛とはなりません。
つまりより効果の高い脱毛は、毛乳頭を完全に壊すことのできる医療脱毛でしか望めません。

安全性の高い脱毛機器を使用

脱毛機器

医療脱毛を行うことは医療行為となるため、医師または医師の管理の元で施術を行います。
また、使用される機器もその安全性や効果が立証された医療機器でなければなければなりません。
どんどん進化する医療レーザー脱毛機は施術中の痛みが少なくやけどなどの心配がないよう肌を冷却しながら照射を行うレーザー機器などさまざまな工夫がされています。
広くクリニックで使用されている機器は米国の政府機関であるFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を受けた安全性・効果が高い医療用脱毛機器です。
脱毛機器にはそれぞれの部位に合った、また毛質に合った機器を使用します。クリニックによっては使用している機器がどのような機器であるのかをホームページなどで紹介しているところもあるので確認をしてみると良いかもしれません。

質の高いアフターケア

医療脱毛は、毛以外の部分への負担が比較的小さいとされていますが、まったく負担がかからないわけではありません。
治療後の肌は、毛穴がやけどしていて、肌は乾燥で敏感になっています。
しかし、これも適切な処置を迅速に行うことで、大したダメージにならずに済みます。
しかし、肌がこのような状態であることは医療の知識がなければ認識できません。
脱毛の研修を受けただけのエステサロンの治療は多少なりと不安を覚えます。
脱毛後の敏感になった肌はアフターケアに気を配る必要があります。
肌を冷却した後は、毛穴に雑菌が入らないよう、消毒します。
自分では原因不明の炎症やかゆみ、赤みなども、医療に携わっているスタッフにアフターケアまで対応してもらえるのは大変心強いです。

美肌効果

レーザー脱毛には美肌の効果もあります。
レーザー脱毛によって黒い色のメラニン色素がはがれ、黒ずみが薄くなり白くなります。
また、顔にレーザー脱毛をあてることで、黒い色のメラニン色素を吸収し、しみやソバカス、ホクロなども薄くなくなることもあります。
レーザー脱毛によって太い毛を処理することで、毛穴も目立たなくなり肌の状態も良くなります。
さらには、レーザー脱毛で肌に熱を伝えることで、コラーゲンの細胞も活発になり、肌にツヤやハリもでできます。
大阪では、実際に美肌効果をメインでレーザー脱毛をやっている所もあります。

治療期間が短い

医療レーザー脱毛のメリットとして、エステ脱毛などと比べると治療期間が短いのが特徴です。これは、一回に施術するレーザー脱毛での効果が大きいのが要因です。
平均して、エステなどと比べると2倍程差が出てきます。例えば、エステだと12回の治療で終わるコースがレーザー脱毛では6回程で終わります。
あくまでも、個人差や脱毛部位、大阪での施術する場所によって変わってきますが、通う回数は少ないに越したことはありません。
大阪でも治療に長く期間がかかり過ぎて途中で辞めてしまう人も少なくありません。
レーザー脱毛では、3回目で自己処理するのがほとんどなくなったなど、比較的効果が出るのも早いので、短期的に結果が出るので、毎回通うのが楽しみになってきます。
治療期間が短いというのも大きなメリットになります。

Copyright © 大阪レーザー脱毛情報 All Rights Reserved.